So-net無料ブログ作成
検索選択

ランタンについて考える・・・ [日記・雑談]

先日のキャンプでも使用したランタン

ホワイトガソリンのタイプとしては最小の部類ですが
    バイクに搭載するとなると・・・やっぱり大きく感じます(^^;)

こいつをいかに上手に積載するかで
  私のバイクのパッキングは決まります

 

※ 15年前に誰かに買わされ、阪神大震災の時に一番活躍した
コールマン モデル226 ホワイトガソリンと車用のガソリンと両方使えるタイプです

IMG_7786.JPG

 

 

普段は専用のハードケースに収納されているのですが
   このケース・・・サドルバッグに入れるとピッタリサイズ(^^)

ピッタリすぎて・・・他には何も入りません orz
  しかも斜めになるのでマントルが砕けます(-_-;)
※ 先日の和佐又山でも砕けておりました

やはり垂直に搭載しなければ・・・昨日、仕事をしながら考えていたら

”300mmレンズの収納に使っているソフトケースにすっぽり入るのでは?”

と、思いつき早速実行です(^^)v

 

まず、コンテナボックスにハードケースを立てて入れた状態

IMG_7780.jpg

もう数センチなんですがね~ 蓋が閉まりません

 

 

そこでレンズケースに入れてみました・・・

IMG_7784.JPG

まぁ・・・なんというか、レンズケースなのにレンズよりピッタリに収まりました(^^;)

もしかして226専用のソフトケース?と思ってしまいます

 

 

では、ソフトケースをコンテナボックスに入れると・・・

IMG_7781.JPG

見事なまでにバッチグーです

あっさり問題解決・・・ついでに衝撃吸収性も確認したいので
   マントルを交換しておきます
(基本的にカメラレンズ用なので、耐震性がバッチリだと思うのですが)

 

 

まず予備のマントルを・・・

IMG_7792.JPG

1995年8月って・・・15年前のマントルでした(-_-;)

 

まず壊れたマントルを取り外し・・・触れただけで灰のように消えていきます

本体に溝があるので・・・

IMG_7791.JPG

 

ここにマントルをくくり付けます

IMG_7793.JPG

 

 

ちょいちょいと形を整えて・・・ライターで空焼きします

ガスをちょっと出しながら焼くと良く燃えます(^^) 火柱が上がりますが気にせず焼きます

IMG_7795.JPG

※ この時、ライターの先端をマントルにくっつけると穴が開いたりして失敗しますので要注意

 

IMG_7796.JPG

 

 

あらかた焼き終えると”矢吹 丈”のように真っ白になります(^^)

IMG_7797.JPG

 

 

こうなると直接触ったりしない限り崩れません。

斜めにして運搬すると簡単に壊れますけどね

 

 

で、点火!

IMG_7800.JPG

ちょっと失敗したので マントルの形が美しくありませんね~

やっぱりガスを出さずに、根気よくライターで焼いたほうがキレイに縮むようですね(^^)

 

 

あとは元に戻して・・・

IMG_7803.JPG

 

 

コンテナボックスに入れてみました

IMG_7804.JPG

クロックスのバッタもんが邪魔ですが・・・うまく収まりました(^^)

もうちょっと経験値を積めば、もうちょっと減るでしょうね~荷物。


nice!(10)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 10

コメント 10

micyu

この前はこのランタンで明るい夕べが楽しめました。
ハーレーの振動でも壊れないようにするための工夫は大変でしょうがこの次のため、よろしくお願い致します。
(最近壊れにくい”ほ”が出ているらしいですが、私は未経験です)
by micyu (2010-08-23 11:08) 

招き猫

震災以来出番の無かったランタンにも灯が入って何より。
多分・・・経験値がある数値までは
物は減るより増えると思います。
山用品店には近寄らないことが一番ですが、
そこがまた、キャンプに行かない者でも楽しめる店なんだな~^m^
by 招き猫 (2010-08-23 18:05) 

R80ベンベオヤジ?

ランタンの明かりは良いですね。
真っ暗なキャンプ場で見ると特に良いです。
また今度ネーチャーストーブとランタンの明かりでキャンプの夜を楽しみましょう。
この前は曇ってたけど、夜中に起きて星を見ましたよ~
by R80ベンベオヤジ? (2010-08-23 20:26) 

響

ホワイトガソリン仕様とは通ですね。
燃料タンクを圧縮したりと
なんとも男心をくすぐる面倒な儀式がカッコイイです。

by (2010-08-23 20:46) 

j-taro

ガソリンランタン、ガラスがクリアのヤツは強烈に明るいですよね。
自分はガスランタンを使ってますが、ホヤは90年代のコージツのラベルが貼ってありました(^^;
by j-taro (2010-08-23 22:24) 

barbie

私が持ってたのはコールマンの乾電池式のなんちゃってランタンでした(笑)やっぱり自然の炎はいいですね。次回のキャンプが待ち遠しいです(^_-)-☆
by barbie (2010-08-23 22:43) 

すろっさん

明かりは夜の雰囲気をかもし出しますね。

今度は何時かなー

ハヤシーさんと、アラーキーさんたちが、先週ひるがの高原に

行かれたそうです。良かったって言ってました。よ^^
by すろっさん (2010-08-24 06:12) 

くっさん。

ゆらゆらとするランタンの灯りというと、ロマンチックな場面を連想しますが、
キャンプではそうはいかないですよね(^^;
次回は、お供させてもらいますぞ!
by くっさん。 (2010-08-24 07:28) 

アマ

>micyuさん
点灯時間が意外と短かったですね~
次回からはガスの量を絞りましょう(^^;)
垂直に搭載なら・・・大丈夫だと思うんですが
  それと壊れにくい”ほ”ですか・・・あれって何でも使えるんですかね~
ちょっと調べてみます(^^)


>招き猫さん
山用品店はかなり危険ですよね~(^^;)
先日のキャンプでは色々と勉強になりましたので
  まずは水筒をゲットしないと水が手に入りません(-_-;)
焼き網+お茶漬け海苔+お餅 を持参すれば・・・など
  なるべく荷物にならないようなレシピも思いつきます。
結局はカップラーメンになるんですけどね(^^)


>R80ベンベオヤジ?さん
もうすっかり爆睡でした(^^;)
R80ベンベオヤジ?さんのガスランタンも便利そうですね~


>響さん
あのポンピングが面倒らしいのですが
   私もあの作業が好きです(^^)
それに力はあるので苦にもなりませんし~


>j-taroさん
やっぱり皆さんそんな感じなんですね~(^^;)


>barbieさん
いえいえ、最近はLEDのランタンが大流行みたいですよ~(^^)
マントル交換も燃料補給もいりませんし
  噂では ”虫が寄ってこない” ようですよ(^^)

>すろっさん
ひるがの高原のサイトは直火もOKですし
  今、狙っている一番の場所です(^^)


>くっさん。さん
次回はぜひともお誘いさせていただきますm(__)m


>bisさん
nice!ありがとうございますm(__)m
by アマ (2010-08-24 08:54) 

アマ

>たくやさん、hukkinさん
nice!ありがとうございましたm(__)m
by アマ (2010-08-25 20:36) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。